About Rody

whatrody

198414日イタリアのオソッポ村にあるレードラプラスティック社でロディは生まれました。

ロディは馬をモチーフにバランスボールの製造技術を用いて作られた乗用玩具です。
子供たちが自然とまたがって活発に遊べるおもちゃ、遊び友達として世界中で愛されています。
可愛いだけでなく遊びながら運動神経やバランス感覚を養うことができ、その姿、形も乗りやすいようにイタリアで研究されています。

Rodyに乗り遊ぶことで、子供が早期の段階から平衡感覚、力の調整、正しい姿勢と筋緊張を改善し身体に有益な経験をさせることができる玩具です。-Ledraprastic S.p.A-

1990年に市場に紹介された当時は赤色のロディしかいませんでした。
その後、赤色に続き黄色と青色が増えました。それら三原色は子供の注意をひく主要な色だからです。今では10色に増えみんなの手元に行くのを待ち望んでいます。

2000年から日本でグッズ展開され、そのカラフルなグッズは子供たちにだけでなく大人たちにも愛されています。

これから生まれてくる子供たちにも。


1

spec1


2

yere

blpk

orlm

byebpk

bsabgr


3

spec2


4

spec3


1

ぺちゃんこのロディを箱から取り出してください。
箱の中に栓2本と空気注入ジョイントパーツが1本入っています。栓の1本はロディに差し込まれていますので、栓を抜いてからポンプを差し込んでください。

setlist

2
ロディに空気を入れてください。
ロディに空気を入れる際は、ハンドポンプの使用を推奨いたします。または、自転車の空気入れを使用できるように、白いジョイントが入っていますので、お持ちの空気入れの先端に装着してふくらませてください。コンプレッサーは過度の空気が入る恐れがありますので使用しないでください。

howto

1) 指か、ティースプーン等で製品の栓を抜きます。
2) ハンドポンプで空気を入れます。
3) 製品の穴を指で塞ぎながら、ポンプを抜きます。
4) 指をずらすと同時に、素早く栓をさします。
5)RODYを押しても栓が抜けないか確認してください。

【ロディのふくらませ方動画 YOUTUBE】

3
適度なサイズにしてください。
rodyロディは空気を入れ過ぎると安定性が悪くなりますので、ベストなバランスに入れてください。胴回り65cm前後がベストバランスになりますので、空気を入れる際調整してください。
※子供用玩具としての日本の安全基準をクリアした正規ロディは、軟化剤という原料を加えておりません。そのためゴムの硬度が増し、シワが戻りにくくなっておりますので、ご了承ください。

4

楽しく跳ねて、バランス感覚や体幹を整えましょう。

bounce

小さなお子様が遊ぶ際には、必ず保護者の近くで遊ばせてください。屋外の荒れた地面や屋内で鋭利な物が落ちていたりすると、破裂の危険が
ありますので、広い場所で安全を確認してから遊んでください。
Enjoy Rody!!


イタリアのオソッポ村から世界へ

RODYはバランスボールの製造会社Ledraplastic社の玩具部門により製造されています。

azienda

Ledraplastic S.p.Aは1963年に設立され、安全なビニール製品の加工に、ローテーション式の印刷を早くから導入した会社です。初期の20年は、乳児用玩具の製造 を主としていました。80年代の半ばから、当社は玩具からフィットネス、理学療法から健康増進までの幅広い分野にまたがるメーカとして その歴史を刻んできました。
運動・健康という概念に基づいて生み出されたLedraplastic社の自社製品は、すべての年齢の方々に行き届くよう、Gymnicというブランド名で市場に販売されています。
企業理念に基づき、安全基準を満たした原材料のみを使用しており、完成した商品は REACH(EU市場における化学物質とその安全な使用・取扱・用途を定めた法律)の基準を満たしています。当社は、原材料の安全性を見据えて、早期に既存のラインナップすべての製品をフタル酸およびラテックスフリーにしました。Gymnicのすべての製品は、イタリア製でありCEの認証を受けています。

italy-mark

引用元:イタリア公式HP:LEDRAPLASTIC S.p.A


Rody Colors History